2008年05月13日

元日本代表・柳本啓成 その後

現役引退してから一年半、ひと月かけて世界一周したり、北へ南へ国内旅行したり、ゴルフしては350ヤード飛ばしてべスグロとったりしていたヤナギモトさんw。

実はでっかい夢を持っておりました。
いまその夢の実現に向けて頑張っているところです。

構想一年、数か月前に「YANAGI FIELD」プロジェクトが始動し、先月いよいよフィールドの工事に入ってからというもの、ほとんど休みなく頑張っております。
朝5時に起きてパソコン前に座り書類の整理や経理、9時には大阪市内でミーティング、昼前には奈良市宝来の「YANAGI FIELD」で打ち合わせや工事の経過報告を受けて、夕方は大阪市内で取材などなどなど。別人のような働きっぷりです。

幸い一緒にこの夢を追いかけ頑張ってくれる「サッカー選手」もいるので、彼にずいぶん助けられながらサポートしてもらいながら、「奈良産サッカー選手二人が夢に向かって全力疾走!」という感じでしょうか?仲間って大事ですね。

 

yanagi field

これはまだ着工して間もないころ。

指示をしてるのは「ヤナギモト氏」ですwww。

 

いまはもう鉄柱も建ち照明も建って、現在グラウンドを整地しているところ。
まもなくここが4面のフットサルコートとトレーニングピッチに、仕切りを外して1面にすれば少年用のサッカーコートになります。
ちなみに我々女性陣にもありがたいのは観戦席は99%紫外線をカットしてくれる屋根つきです。子どものサッカースクールを見守るママさんたちにもうれしい限り(^^)

先日は毎日新聞に紹介していただいてました。

yanagi field

 

今日も朝5時に起きてデスクワークな仕事をしたら、8時には「YANAGI FIELD」へ、午後は東京へ飛んでそのまま打ち合わせ、明日はなんと久しぶりに”サッカーする”そうですwww。

この”サッカーをすること”に関しては、私もすっごく楽しみ!

しっかりレポートできるようにチェックしてきま~す!

 

 

 

 

2008年05月11日

ひさびさ蟻月

急に寒くなっちゃったね~☆
こんな日は暖かいモツ鍋で。

蟻月

久しぶりの「蟻月」。今日は珍しく、ホントに珍しく予約の電話がつながったわ(^^;)。

今日は友人の東井裕子ちゃんと一緒だったんだけど、
裕子が自分のブログ(http://ameblo.jp/higashiihiroko/)で「あつママ、あつママ」と呼ぶので、裕子のブログにカキコミしてる人の中にはホントに裕子が私の娘だと思っている方がいるようです(笑)。うそぉーん(笑)。・・・さすがにそんなでかい子はいねぇ(笑)。

娘ばりに家にご飯食べには来るけど(笑)。

 

最近なんか忙しいなぁ。
精神的に忙しい時期って自然に帰りたくなるよね。

ハッ!?ゴルフか(笑)?

 

 

 

 

 

 

 

2008年05月10日

葛きり談義

東京にいた頃は「葛餅」ってあまり食べたことがなかったんですが、関西に来るとよくお目見えする代表的なご当地スイーツ。ホントの「葛餅」ってもちもちぷるぷるで美味しいんだねぇ!今まで食べてた「葛餅」ってもっと「寒天」ぽかったよ??さすがご当地は違います!

さらに「葛きり」っていうと、奈良・吉野ではたいへん有名ですが、私はこれまでほとんど食べたことがありませんでした。なんか見た目は「ところてん」みたいなのに酸っぱくなくて甘いし(あたりまえ?)、その裏切り感っていうのがちょっとびっくりしちゃってあんまり得意じゃなかったりしますwww。

でも食後のサービスデザートでこんな風に出てきたらうれしくなっちゃう。

葛きり  自分でぷりぷりってしてみました。これなんていうんだろ?

 

でもやっぱり「葛きり」はなんか疑問???な食べ物です。

 

ところで昨日は「リボルバー」という映画の試写を見ました。
意図もわからなければ内容もわからない、登場人物の人間関係も把握できなければ面白いかつまんないかすらもわからない映画を初めて観ました。2時間苦痛でした。
ここまで酷評していいものか悩みましたが、試写室から出てきた方々がエレベーターの中でみんな不平不満を口にしていたので、こりゃ思ったまんま言ってもいいのかな~と思いましてね(笑)。
でも俳優たちの切れっぷりはそれなりに見ものなので、役者の芝居を観るだけなら興味深い作品かもしれません。アタシはもう見ませんがwww。

試写室はこんな風に「宝探し」だったりします。
のたうちまわるような2時間を過ごさせられる日もありますが、時々すごい宝物を発見しちゃったりするのでやめられません(^▽^)

 

 

 

 

2008年05月09日

映画あれこれ

ゴールデンウィークも明け、業界はふたたび試写会ラッシュです。

昨日は初夏公開のフランス映画、「ぼくの大切なともだち」を観てきました。

最初はフランス映画特有のヌルーイ空気感にちょっぴりウトウトしてしまったんだけど(笑)、
あの世界的に有名な”クイズ番組”も登場するクライマックスの前の、
主人公の心の声を代弁する、このくだりにはすっかりやられました。

「君にとって
 僕は沢山いるキツネの1匹
 でも互いになじめば
 大事な存在となる
 君は僕のたった1人の人
 僕は君のたった1匹のキツネ」
         ~ サン=テグジュペリ 「星の王子さま」より

かつてお互いを「たった1人の人」と呼びあったはずの友人と、今は連絡もとれなくなってしまっているけれど、なんかこの一節を聞いていたら一番最初に思い出したのはその彼女だったりして、いつかもしまた会えることがあったら、「あなたは本当に本当にわたしのとってかけがえのない人なのよ」って伝えようと思う。そんな想いを伝える相手がいるだけでも、私はきっと幸せだ。

そんなことを想うだけで、この映画にはとても感謝。 

タイミングよく、私にとってたいせつなキツネちゃんが来週大阪に遊びに来てくれます。
あたしのキツネちゃんの為に、あなたのキツネはゴハン作って待ってるからね!

 

さて昨日はもう一本試写を。

ランボー

 

ハイキタ!ランボー!!

 

えーと、今回のランボーはかなりむちゃしよります。
・・・ラ、ランボー、アンタそこまでしなくても・・・。

 

 

2008年05月06日

ただいまかえりました。

ゴールデンウィークは昨年に引き続き、軽井沢3日連チャンゴルフ!

72

お天気最高。爽やかな陽気。
残念ながら3日目だけ雨降られましたけど、軽井沢の自然と高原ゴルフの休日を、大好きなファミリーさんたちとめいっぱい堪能!

最近スコアは110~115くらいで安定してきました。もちろん大叩きすることも調子がいいこともありますが、だいたいいつもこんな感じ。
ファミリーのお仲間さんたちはゴルフに厳しいので、「岡元は当たりゃ飛ぶんだから”レギュラーティー”でいけ」と、女の子ゴルフはさせてもらえません(笑)。おじさまがたやおにーさまがたに鍛えていただいております(笑)。

ちなみにフットサル場建設の激務の中からも、一年前から楽しみにしていたこの日のためにお休みをとったヤナギ。
初日・2日目と80台前半で、最終日は79で回ってきてました(^^;)
この人はサッカーも練習嫌いで有名ですが、ゴルフも練習はいらないみたいですな(^^;)

 

”ファミリーの父”にお土産にいただいたジャム。
このお店のジャム美味しいんだよねぇ。

ジャム

 

そして”ファミリーの兄”が買ってくれた「峠の釜めし」。いつ食べてもウマいねえ。

釜めし

 

よし。明日からまた頑張ろう。

 

 

2008年04月29日

踊るうどん

”大阪ナンバー1うどん”の呼び声高い「踊るうどん」に行ってきました。

どんな店名だよ?って感じで一度聴いたら忘れないんだけど、うちからはちょっと遠かったのでなかなか行く機会もなく、たまたま今日東京のお友達とランチすることになり、友達のリクエストが「和食」だったので、ではあの店へってことで行ってまいりました!

お店のたたずまいは噂どおり。
あまり人通りの多くない駅から線路沿いに突然ポツンと。立ち食い…じゃないよね?って感じの青いテント屋根が郷愁をそそります。

でもお店の中は満員。

私は「肉まいたけ天温玉生醤油(950円)」をセレクト。
博多ラーメン風にいえばいわゆる”全部入り”です。

踊るうどん

薬味にすだちとおネギと大根おろしがついてます。
テーブルの上にある生醤油をかけていただきます。

 

うまいっ!

 

麺は「つるつる」っていうより「とぅるんとぅるん」で、口当たりは柔らかくてものすごくみずみずしいのにコシがある。普通盛りでも結構な量ですが、つるんと食べられちゃいました。特筆すべきはまいたけの天ぷら。一口目にバリンッって音がするくらいさっくりサクサクパリンパリンに揚げてあって、しっかり目の塩味も絶妙。このまいたけ天だけでも食べる価値大あり!

うどんの名店「はがくれ」もかなり美味しかったけど、あちらをスダチをキリリの自己主張うどんとすると、こちら「踊るうどん」はまろやかで控えめなお味ですかね。いやぁ美味でした。

 

 

 

2008年04月28日

旦那さまからのおみやげ

今日お仕事でいいことがあった旦那さまがお土産買ってきてくれたぁ(^▽^)

リッツのマグカップ!

マグカップ

リッツ・カールトンOSAKAカラーの深ーいブルーが綺麗で、厚手のフォルムがかっこいいの。
前にリッツ・カールトンのショップで見た時に素敵だなーって思ってたんだぁ(^^)

これで何を飲みましょう?

マグカップ

2008年04月27日

人のえにし

私の写真集を担当してもらってから仲良くさせていただいているヘアメイクアップアーティストの一條純子先生が本を出されました!

 「そこが知りたい メイク術とプロの技」 一條純子  日本出版社

一條純子先生

一條さんとは写真集「SUGARHILL」で、一緒にメキシコ→LAと旅したんですよねぇ。
ぶっちゃけこのロケは、私が写真集を9冊出している中で、一番リッチでゴージャスなロケを経験させてもらった一冊であります。おそらくこのころが、ネットが一般化する前の、出版業界がまだ多少潤っていた頃の末期だと思います(笑)。このあと出版業界は不況のあおりを受け厳しくなり、ネットの流行で紙媒体が売れなくなり、写真集ロケにかける費用はかなりせつなくなってきたと聞いておりますから(^^;)。さらにこのころグラビア界では「岡元の写真集は出せばそこそこ売れる」なんてありがたくも間違った噂が流れており、私の写真集にスポンサーがついた、そんなよき時代だったのでございます。はぁ、どんどん♪

そんな軽いバブルロケをご一緒したのが一條さん(^^)
メキシコのロスカボスで親子のクジラがスイミングしてるのが見えるベランダで、メイクしてもらったよね。
LAでポールダンスが見れるストリップに連れてってもらって、二人で目を白黒させたよね。
LAでロケ打ち上げ祝いにユニバーサルスタジオに招待してもらって、うれしくって泣いたよね。

ほんっと楽しいロケだったなぁ。

 

そのあとも、一緒にパリにCM撮影に行って、
パリ入りする前に数日間お休みとって、ギリシャに行ってミコノス島に渡って、エーゲ海泳いだよね。
パリ郊外でお城のホテルに行って、一緒にお姫さまの部屋に泊まったよね。
モンマルトルのホテルで一人部屋が怖くって、夜中に一條さんのお部屋に行ったよね。

 

グラビアや写真集をやっていた頃を思い出すと、
カメラマンさんやメイクさん、スタイリストさんやスタッフさん、
なんか私ホント人に恵まれていて、すっごいかわいがってもらったっていうか、みんなホントいい人たちに囲まれてたなあって思うんだ。

ありがたい限りだよね。

 

今日は東京から舞台「お茶っぴき」でご一緒した演出家のもりしげるさんと、脚本家の後藤紀子さんがいらしていたので、3人で「お茶っぴき」ではなく「お茶」しました(^^)。

あの舞台のナツカシ話や新しい作品作りの話。

いろんな話ができて楽しかったです。

前向きなパワーのある人たちの話って素敵だね。

 

穴子  

 

お土産にいただきました。穴子寿司。

夕食にいただきましたよ~♪

おいしかったです(^^)

 

 

 

 

2008年04月26日

ジョギング中の出会い!

最近うちの旦那さまはフットサル場建設もいよいよ佳境、ということで朝から晩までとても忙しくしてます。朝9時から現地で工事関係の打ち合わせ、銀行で商談をしたあとテレビ局や新聞社で取材のお願いをして、夜も日付が変わる頃まで会社のスタッフと電話でミーティングをしています。自身曰く、サンフレッチェにいたころ経験した日本代表とJリーグの過密日程をこなす殺人的スケジュールを超える、「今までの人生で一番忙しい」らしいです。

で、深夜就寝なのにこのところ毎朝5時起きです。
5時にムクっと起きだして、打ち合わせのまとめやら資料の整理やらお金の計算なんかをしています。基本的にアスリートは朝型人間がほとんど。朝の方が頭の回転もいいみたい。
私もつられて6時前には起床して、洗濯したり朝ごはんの準備をしています。


そして、朝ごはんを食べたら、走る。
6月の試合の為に走ってます。
私は邪魔をしないように、超スーパー周回遅れですが、
ダイエットのために走ってます(笑)。


前は仕事が終わって帰ってきてからジムへ行こうかな~、と思っていたらしいんですが、一日外で働いて帰ってくるともうとてもじゃないけど運動するって気分ではなくなってしまうみたいで、やっぱり朝走るのが体調的にもいいみたい。


今日も家から1キロくらい先の公園まで走ったんだけど、新緑が気持ちいいよね。
大阪は緑が少ないから、この公園までは街路樹でさえほとんどないけど、
公園の中だけは生い茂る新緑にちょっと空気が澄んでるみたいな気がする。
私はのーんびり走ってるけど、息するたびに体の中がきれいになっていくみたい!

ふとみると公園の脇の小さなお店が大行列。まだ朝8時。
どうやらこちらすごく有名なパン屋さん。私も雑誌などで名前を聞いたことがあるパン屋さん!!
毎日行列ができるらしいです。

思わず並んでパンを購入!


今日はお昼に久しぶりのお客さまが来宅予定なので、家の近所でランチするつもりだったんですが、
急きょ変更してこの有名なパンをメインにランチすることにしました!


帰宅後急いでミネストローネを作って、
ベイクドしたハムをたっぷりいれたサラダを作って、
買ってきたいろんなパンをたっぷり籠に盛りました!


すっごい美味しいパン!!
お気に入りのベーカリーができました!

「ブランジュリ タケウチ」

ハード系パンも生地がもちもちっとしていて美味しい!
メロンパンのサクサクは感動モノでした。
クロワッサンのパリっとフワっとは、拍手喝采です。
オリーブの入ったお月さまのような小さなパンは、噛むほどにじゅわりとオリーブの旨味が染み出して、もちっとした生地にまじり、かみかみする度「二ャーッv^▽^v」っと叫んでしまいました☆

写真撮るの忘れて夢中で食べちゃった☆


明日も走ろっと!
またタケウチのパン、買いにいこっと!
あ、でもパン買ってたらダイエットの意味ないよね(笑)。


2008年04月24日

サヨナライツカ

昨日は「僕の彼女はサイボーグ」の試写へ。

綾瀬はるかさんがものすごくきれい!皮膚が陶器のようにつやっつやでお人形さんみたい。アタシもマックスファクターのファンデーションにしようかなと思うほど(モトが違うという突っ込みは却下)。

で、小出恵介クン。
カワイイ。
芝居が大げさなのもカワイイ。
小出恵介クンが泣いてるのを見るとそれだけで泣けてきます。
最近の私の「ツボ男」です。

映画は物語のベースも監督も韓国の方なので、韓流っぽさ満載です。
私は嫌いじゃありませんが。


そういえば今日、辻仁成の「サヨナライツカ」が韓国の監督で映画化されるって発表があったね。
主演は中山美穂。旦那の本を嫁が主演。でも作品中の過去のパートは中山美穂でよしとして、現在はどうすんだろ。まさか特殊メイクで加齢して、なんて陳腐なやり方は勘弁してほしいなぁ。

「サヨナライツカ」は一番大好きな小説。
初めて読んだ日は大号泣しました。今も時折開いては、きゅんってせつなくなったり、チリチリって胸の奥が痛くなったりします。年をとればとるほどその気持ちは強くなり、独身を謳歌していた26歳の私が読んだ「サヨナライツカ」と、結婚して3年目を迎えた34歳の私が読む「サヨナライツカ」もやっぱり違うので、今でも新鮮にせつない想いを感じさせてくれる物語です。
バンコクに行く時は物語の舞台でもあるオリエンタルホテルで、緑に囲まれたウッディーなチェアに腰かけて、この小説を想うんだ。


この小説で一番の主役って、実はほとんど登場しない奥さんだと思うんだけど。

「人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと愛したことを思い出すヒトとにわかれる。私はきっと愛したことを思い出す」

どっちが幸せなんだろうね。

でもたぶん死んじゃう時にならないとわからないんだろうね。

どっちが幸せなんだろうね。

プロフィール

岡元あつこ


岡元あつこ

【生年月日】
1973年10月6日
【血液型】
O型
【出身地】
東京
【サイズ】
身長163cm
B 92cm/W 60cm/H 85cm
足のサイズ 24cm

浅井企画公式HP
岡元あつこへのメールはこちら

カレンダー

2008年05月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31